東京・上野ラインの開通

  • 2015.03.25 Wednesday
  • 08:39
 

  上野東京ラインを十分堪能させていただいた。残念なことは、東京発や上野発がないこと。かつてはこだわりの座席がほしくて、例えば新橋から東京へ出て、東京でグリーン券を買って、こだわりの座席を求めに行ったが、もはやそれは不可能。空いていれば幸運の部類になってしまった。ゆとりある普通グリーンの旅を楽しんだが、それも終わったことだろう。この間の異変。青春18切符がチケット屋から消えていた。新宿西口のチケット販売店には青春切符は1枚もなし。見つけた南口の大黒屋では、何と2回残りが8千円。えっ?の部類だ。1回が4千円。休日とくとく切符より遙かに高額。買う人がいるの?と思ってしまう。大黒屋さんで驚いてはけない。新橋のニュー新橋ビル内のチケット屋では9千円だった。驚き桃の木だった。おそらく、グリーン車と組み合わせて、青春18切符を活用する人が増えたということだろう。だから、青春切符がチケット屋に出回らない、そう理解したがどうであろうか。これは同時に私鉄にとっては脅威であろう。何しろ、新宿・小田原間の株主優待券は、もはや488円で売られていた。正規切符は870円だ。JR起死回生の上野・東京ラインと映ったが、必ずしも喜んでばかりがいられない現実があった。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM