新幹線、ひかりとさくらのグリーン車

  • 2019.02.17 Sunday
  • 13:30

JRが発売している「フルムーン夫婦グリーンパス」5日間で九州弾丸旅に出かけた。このチケットは、5日間、のぞみ、みずほを除く全JRの乗車券に特急・グリーン車乗り放題というもの。価格は二人で82,800円。これが高いか安いかはプランの立て方。さて、まずは新幹線旅をご紹介。三島7:27発で静岡までこだま631号に乗車。乗り換え18分。8:10発のひかり461号で新神戸へ。新神戸からさくら551号に乗り換えて博多に向かった。車輌は両者ともN700系。

❶ 新大阪駅は、ひかりとさくらは発着ホームが違う。新神戸で乗り換えが楽

新大阪へは21番線着。さくらは20番線発。20番線と21番線はホームが違う。それで、新神戸乗り換え。同じホームで8分待ち。

❷さくらグリーン車は半輛24席。

ひかりは16輛編成で、8号、9号、10号にグリーン車がある。私たちは、ひかりでは9号の最後尾席のCD席を指定した。最後尾席にスーツケースをシート背後に置くため。CD席にしたのは、この時間にはAB席には陽が差すという理由。新神戸で乗り換えたさくらの座席は最後尾ではない12番CD席。15番CD席は車掌押さえになっていて予約不可だった。他のさくらも最後尾2席は車掌押さえになっていて、どうやら当日指定への対応のためのようだった。帰りのさくらでわかった。ひかりはグリーン車を3輛編成しているので、その対応は必要ないというところだろう。さくらは8輛編成で800系のつばめ・さくらは6輛編成。ちなみにつばめにはグリーン車がなかった。トイレは6号車指定席を通過した5号車との間にまでいくか、7号車にいかなくてはならない。5号車と6号車の間に多目的スペースがあって、ここにパウダールームもある。言い換えればグリーン車専用のトイレはないということ。普通車指定席であるが、さくらは、グリーン車と変わらず2by2(自由席は3by2)。ひかりは普通車自由席・指定席ともに3by2であるが、24席しかないさくらのグリーン車と普通車指定席とは大差なく、さくらでは普通車指定席で十分という印象をもった。

「さくら」のグリーン車の仕様についてはこちらのladygodivaのブログが詳しい。https://plaza.rakuten.co.jp/cutyhonney/diary/201211230000/

❸シートの乗り心地 さくらにはレッグレストがついている

シートの乗り心地は、私はひかりを選ぶ。全体木目調で和の雰囲気を出そうとしている。ひかりと違うところレッグレストがついていること。ただし、その分フットレストは高さ調整を行えない。座りごこちが悪いというのはこのあたりだろう。荷物を座席下に置くとせっかくのフットレストも意味がない。ぐっと体に回ってくるような背もたれの上部に読書灯がついている。テーブルも私は使わなかったが、前後移動するらしい。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM