高輪ゲートウエイ駅で怒りこみ上げ 忘れちゃ困る、元は国鉄

  • 2019.04.07 Sunday
  • 18:19

JUGEMテーマ:鉄道・駅

品川駅を通過して数分。そこに工事中の駅が現れた。高輪ゲートウエイ駅だ。知っての通り新駅建設に際して国民から駅名募集を行った。だが、決定は120数位の高輪ゲートウエイで、応募数から言っても,駅名になるわけがない。おそらくJR東社内が「応募」を隠れ蓑にしただけで初めから決めていたのであろう。皆さんの意見を聞きましたよというアリバイ作りのためだけの茶番劇で国民を愚弄したものだ。高輪でいいではないか。おそらくJR内には企業のことだから企業で決めるのが当然という意識があっただろう。その日、私はメトロ市ヶ谷の駅で老人から尋ねられた。「国鉄に乗りたいのだけれど、こちらでいいか」。国鉄??。そうなんだ。JRは国鉄が前身だ。国鉄という公営企業があって、国の負担もあったかもしれないが、線路敷設には国のことだからと国民の理解と協力、あるいは私財の提供があって、国鉄は成立していた。それが、膨大な赤字になって、組合嫌いの中曽根元首相の英断で分割民営されたのであるが、もともとは国鉄で私企業ではない。それ忘れた?広く駅名募集をやった以上、その結果をもとに駅名は選ぶべきでそれを無視したら何のための駅名募集だったか分からない。どうもJRは生い立ちを忘れて利益追求の私企業になってしまったのではないか?JR東から熱海駅でJR東海の東海道線に乗り換えてごらん。15輛編成が突然3輛編成になる。同じホームの乗り換えにはグリーン車乗客がホームを走る。変ですよ。両社で改善を模索するのが普通。SuicaにTOICA、これだって乗客不在だ。要するにシステムソフトの改修費用をどちらが持つかだけの話で、Suicaで乗り越し沼津駅の改札口に行列を作っている乗客の、あの多さ。それをなんとかしたいという思いにたつはずで、そうであるなら、とっくに解決していた。JR東海に至っては、あの車両編成の短さで、通勤時は山手線以上の混み具合だ。本日は混み合わせまして、当社ウハウハでございます状態だ。それが熱海から浜松まで続く。ところが、豊橋以西は特別快速、新快速、快速に普通。しかもシートは2by2。ベンチシートしかない、静岡県の人間はうらやましい限りだ。要するに首都圏では競合私鉄があり、豊橋以西も名鉄に近鉄があって競っている。競っているところに資本投下して、静岡県民には混み合わせて利益をあげてそれを回して競合資金にする。原点に戻ってほしい。国鉄だったんだよ。何もないところから立ち上げた企業ではないんだ。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM