6月の京都 早朝の藤森神社 紫陽花苑は開苑しておらず

  • 2019.06.21 Friday
  • 07:20

 5時10分にウィラーエクスプレスは京都八条口に着いて、荷物を預けに四条烏丸のダイワロイネット四条烏丸へ。早朝5時30分の珍客をホテルは受け入れてくれて、再び市営地下鉄で竹田まで下り、竹田から近鉄、京阪と乗り継いで墨染めへ。ここから歩いて藤森神社ま10分ほど。

=藤森神社=

ここは、1の写真にあるように「勝運馬の杜」で競馬の神様でも有名。だが、本日の拝観の目的は紫陽花。ここを訪れるのは3回目で神社裏手の紫陽花苑が目当てだった。

ところが、ところが、開苑は9時。とほほである。紫陽花は苑内入らずとも見られる範囲で見て回り、早々に東福寺へと向かった。今度は京都教育大前の坂を上りJR藤森駅へ。この坂がきつい。藤森神社へはJR藤森駅下車。坂は下るべし。

藤森神社の詳細はこちらから。http://www.fujinomorijinjya.or.jp/

 

藤森神社は、京都府京都市伏見区深草に鎮座する神社である。旧社格は府社。5月5日に行われる駈馬神事や、菖蒲の節句の発祥地として名高い。6月から7月にかけて紫陽花苑が公開され、3,500株にもおよぶ紫陽花が見もの。Wikipedia 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM