6月の京都 梅宮大社 紫陽花苑

  • 2019.06.24 Monday
  • 09:00

 もう何回目になるか。6月の京都での行き先として定番になりつつある。梅宮だから名前のとおり京都の梅の名所の一つ。だが、ここの紫陽花苑もいい。それで6月の京都の定番。

 朝、少々迷ったが、京都駅八条口で大型トランクの入るロッカーをゲット。ホテルでは送った方がいいという。27日からの大阪サミットでロッカーは閉鎖が始まっているという。確かにロープが張られロッカークローズは始まっていたが、それは一部だった。朝早かったために、結構構内ロッカーは空いていた。
 京都駅バスターミナルから28番バスに乗車。嵐山、大覚寺行きで、梅宮大社前で下車。参道までわずかに歩いて大社境内へ。大鳥居をくぐって山門である随身門(京都府登録文化財)に至り見上げると酒樽が。ここは、安産の神であると同時に酒の神。なにしろ祭神は酒解神え酒造りの守護神、それに酒時子神。神苑が美しく紫陽花苑もいい。ただ予算不足。手入れが今ひとつですね。ネコが妙に多いのも特徴。受付にでんとネコが昼寝をされていた。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM