6月の京都 青もみじを楽しむ 嵐山 天龍寺塔頭 宝厳院

  • 2019.06.24 Monday
  • 11:30

 梅宮大社を後に、京都市営バス28番を待ち、嵐山天龍寺へ。ここのバス停には嵐山、大覚寺方面の28番に松尾大社、洛西バスターミナル方面の29番、それに松尾橋方面の3番が停車する。これを覚えていて助かったことがあった。29番、3番をやり過ごし、28番バスに乗車。右側の二人がけに座れた。やれやれである。バスは阪急嵐山駅前を過ぎて渡月橋を渡って天龍寺前へ。ここで下車。さて、天龍寺前で写真を撮っておこうかと思ったらカメラがない。リュックの中を探してもない。慌てて京都市バス落物案内に電話したら、洛西バスセンターへ連絡しろという。指示されたセンターに電話したら、乗車したバスを聞かれた、乗車時間と28番であることを告げたら、それは、大覚寺でリターンして天龍寺前に戻ってくるので、そのバスに乗って運転手に聞けという。それを聞いて、すぐに嵯峨小学校前のバス停までタクシーを急がせて待った。大覚寺でリターンして三つ目。祈るような気持ちで戻ってきたバスに乗車。私が座った座席へ急ぐと、「あった!」である。運転手に礼を述べたが、運転手は何のことか分からない。センターにあった旨を告げて礼を述べて、ほっと一息。

 目指すは天龍寺塔頭宝厳院。青もみじの宝厳院とあった。庭内に入ると若葉の緑一色。これが秋になって紅葉したら、どんな風になるのであろうか。すっかり魅入られた。
 宝厳院を後に、西山から保津川縁に出てコンビニを探したがなし。このあたりでは日本語が聞こえてこない。中国語に朝鮮語。それに非英語の言語(不明)。日本語は修学旅行生のみ。昼食は嵐山を諦めて四条烏丸付近で摂ることにした。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM