お訊ねのとくとく切符

  • 2012.01.25 Wednesday
  • 22:22


お訊ねの「とくとく切符」を解説します。
JR等のお得な切符は、それぞれJR各社によって異なっています。しかも、たとえば同じJR東海でも、熱海・豊橋区間と豊橋・米原区間とは異なっています。詳しくは、JR各社のHPからお確かめください。ただし、各社を貫く切符がないわけではありません。たとえば「青春切符」などがこれにあたり、企画商品と呼ばれています。
 ここでは、私の利用したJR等の切符活用の仕方を紹介します。なお、私は、JR東海沼津駅を起点としています。
 
【東京方面】
 大きく二つに分けます。青春切符が使える期間とそうでない期間に大別しておきます。JRでは青春切符活用がもっともリーズナブルからです。
=青春切符の活用=  定年退職組でも青春切符は使えます!!
青春切符が活用できる期間は年3期。23年では春季が3月1日から4月10日。夏季が7月20日から9月10日。冬季が12月20日から1月10日まででした。毎年、企画が検討されて売り出されますが、期間縮小の方向で動いています。5枚セットで11500円。つまり1日、または1人2300円。午前0時から午後12時まで普通列車に乗り放題です。
ミソは普通グリーン車乗車可。沼津発東京行きでグリーン車に乗って、祝祭日、休日なら、グリーン券750円(ウィークデーは950円)。こんな利用の仕方もあります。
 (足利学校・佐野のラーメンを味わう旅)
 沼津から小田原、湘南新宿ラインに乗り換えて小山へ。ここまではグリーン車。土曜750円。小山で乗り換え両毛線で足利へ。途中下車は佐野。佐野のラーメンを味わって足利まで。足利学校を見て帰路につく。往路と同様のコースで沼津へ帰着。復路グリーン券750円を加えて、しめて3800円。
 (小江戸佐原を訪ねる)
 沼津から大船へ。大船で総武線特別快速エアポート成田に乗り換えて成田駅。成田山に参拝して成田線で小江戸佐原へ。復路は同じ。沼津成田間はグリーン車。このコースも3800円。

東京日帰り旅行も同じ利用術で同じ費用になります。同じ東京でも青春切符の時期に普段はあまり行くことがない高尾山やバスと併用で神代植物公園、秩父などを巡ったらどうでしょう?

 =青春切符が使用できない期間=
これが腕の?見せ所。最近最も利用しているのは、熱海、東京間往復新幹線自由席。それに東京都区内指定区間及びりんかい線乗り放題がついて5500円という「りんかいフリー切符」。お勧め。ただし、沼津・熱海間400円往復800円が加算されるので注意。さらに年末・年始、5月の連休。夏の旧盆期などは使えない。東京への一泊旅行には絶対お勧め。東京都区内の移動費が2日間となれば看過できないからです。
 三島から新幹線という場合は、乗車券と特急券を分けて、私はエクスプレス(会員)の電子特急券を使うことにしています。乗車券にチケット屋の手法である分割法を使います。沼津から大船まで1280円。大船から品川まで620円。合計1900円ですみます。それに特急代金1680円。合計3580円で新幹線指定席です。エクスプレス会員でない場合は特急券を自由席にすれば同じ3580円で、格安チケットとほぼ同じです。普通乗車券はチケット屋では、品川まで1800円台で販売している場合がありますから、こちらを利用すればさらに安価になります。なぜ品川までかと言えば、品川で一度、改札を出て都区内フリー切符を購入することを勧めたいからです。720円。りんかい線は不可ですが、移動が多ければ俄然お得で便利です。大船から御徒町まで(秋葉原も同料金)は780円ですから、沼津・御徒町間は丁度2000円。沼津から東京までの乗車券は指定しない限り東京山手線内2210円を購入することになりますから、それよりいいですね。つまりは大船で切ることは相当安価になるということです
 もう一つの方法は小田急線利用。こちらは沼津・新宿間、小田急利用で沼津のチケット屋で買うと1350円です。新宿では小田急の株主優待券が540円〜600円ほどで販売されていますので、こちらを購入するとJR小田原・沼津間料金720円を加えて、最安値で1260円ですから安いですね。小田急の準急、急行なら普通と同じですので、値段はこのままです。特急ロマンスカーを利用すると小田原・新宿870円。合計して2220円(安値で2130円)。要するにロマンスカー利用でJRの普通車に乗るのと同じということです。私は、さらに新宿で先の都区内フリー切符720円を購入して、都区内を動き回ったり、時として小田原・沼津では普通グリーン車(550円)を利用することがあります。

 安くて優雅に。知っているとこんなにも違います。

 少し疲れましたので、東京から先、東日本エリア、北陸エリアの切符術や下り方面についは次回以降に紹介します。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM