何事にも地図は必要だ

  • 2013.02.05 Tuesday
  • 07:35
   これは昨年10月のこと。
 旧東海道往復踏破が終わって、旧中仙道を草津より日本橋方面に向かい、現在は無名の人所郁太郎の生地、美濃赤坂に至っています。すでに旧東海道を往復踏破していますので、東海道と合流する草津以西は略しましたが、やはり出立は京・大坂です。それで大坂高麗橋から草津まで歩くことに決めました。9月30日は勤務切り日。前日の21時45分、沼津駅北口発の夜行バスに乗って大阪駅桜橋口へ。着いたの翌6時少し前。ムーンライトながらに乗りたかったのですが、今や季節列車で運行なし。それで、このウィラーバスを利用。
 驚きました。何しろ大阪までシルバー割引で3,100円。体を精一杯伸ばせるリクライニングにフード付き。まるでAIRのビジネスです。少しオーバーですが、JRが夜行列車から撤退するのがよく分かります。ここにも社会の変化がありました。
 JR大阪駅から地下鉄を乗り継いで高麗橋へ。里程元標跡を出発し土佐堀通り、八軒屋船着き場跡、大阪城・京橋口、守口の文禄堤を通過。八雲に至って大迷走。後に聞けば、京街道は淀川堤上にあるのですけれど、鵜飼大橋を渡って摂津方面へ。右往左往して2時間。ようやくにして京街道に戻って、淀川堤上を歩いたのですけれど、ここでも不安になって、佐太天神辺りで京阪国道つまりは1号線へ。そこをひたすら歩いて、実際は寝屋川大間辺りまで歩き、戻って、今度は170号線を歩いて木屋辺りまで往き、交番に尋ねて、京阪本線香里園駅までようやくにしてたどり着いたのでした。雨中6万歩。枚方どころではありません。歩きに歩いた末の大迷走劇。そのまま、京阪本線の車中の人となって三条へ。三条で下車して三条大橋たもとの「がんこ」に沈没…というのも旧東海道53次を踏破して記念に食事をしたところ…しばらく時間をつぶして、同じ三条のモントレ京都のスパで一休み。そうして京八条口でウイラーバスに乗車したのが24時50分。沼津駅北口には午前7時50分に到着でした。
 そもそも無謀だったのは確かな地図を持たなかったこと。何事にも自分位置を確認して地図を頼りに歩くべきでした。何事に付け、です。
 それにしても分かりにくいよなあ…ぼやきです。
JUGEMテーマ:一人旅

久しぶりのAIRでの旅行 しかも海外でした 旅の技 伝授

  • 2012.03.18 Sunday
  • 17:15
 

【旅筋】JTBのツアー商品

    ベトナム・ハノイ ホワン湾の旅4泊・5日。

【旅程の大筋】

 成田第1エア・ターミナル発着 10:00発のベトナム航空310便

1 〔前泊〕 前泊ホテル ホテル成田日航

       ホテル予約 

    限定/エグゼクティブ・ツイン33平米(gra_etn)×1部屋

    19,000円 楽天ポイント7400p クーポン400P使用

          事前カード決済で1200

 夕食 セレーヌ予約 がんばろう千葉地元還元キャンペーン

    ディナーバイキング ¥2480×2

 2月は2人に誕生月でスイートのプレートが!

◆成田Airportまで東京からどのような手段で行き着くか

 <寿諦夢の選択> ひかり47416:40東京16:52 

  山手線 17:04日暮里

  京成スカイライナー49号17:17== 17:55空港第2ビル

1 速い!※何と日暮里から38分で空港第2ビル

   JR―NEX 東京17:03 空港第2ビル 17:53 所用50

2 安い!  スカイライナー 乗車券1200円 特急券1200円  計2400

       NEX      乗車券1280円 特急券1660円  計2940

  スカイライナー選択がベスト

【ここで裏技】

乗車券は上野の「チケットキング」で京成株主優待券を購入

  850円×2×2=3400円 1400円のダンピング(JR5120円)

 御徒町に大黒屋もあるが860円だった

 スカイライナーの座席確保

 ネット予約 5号車5ABを座席指定で確保

       AB席は南側 スカイツリーも見えて眺望よし

       CD席はこの時間夕日が差し込む AB席は正解

 これは失敗 

  (1)5号車 乗客多し WCが近いからかな?

   6号車は WCが近く ガラガラ 6号車にすべきだった!

  (2)5の奇数席は下りでは視界が狭い。6の偶数席がよい。

        【注意】京成電車から到着ロビーに入るには、パスポート、免許など

             身分証明示が求められるのですぐ出せるように用意。

     2空港駅から日航成田までは到着ロビー階33番バス停から

    大型シャトルバスが運行。同様に主要なホテルは送迎バスを

    運行させている。

     出発の際は、シャトルバスも検問があるので、時間がその分かかる。

AIRに搭乗までの時間には 

=ビジネスラウンジで過ごしたい=

◆クレジットカードを楽天プレミアムカードに切替

 プライオリティパスを取得

 プライオリティパスとは

 全世界600カ所でラウンジを使用できるカード。

  通常は、ビジネスクラス、ファーストクラスを利用する乗客の

  ために用意されたラウジやゴールドカード専用のラウンジが

  使える。

  国内線でも主要空港に用意されているラウンジが使える。

   ※プライオリティパスについてはこちらから

※成田Airportの場合は、当初楽天サポートでは成田では使用できるラウンジがないとの案内を受けたが、その後使えるラウンジが案内された。

 成田のラウンジは貧弱。ビジネスラウンジが使用できるのは第1エアターミナルのみ。KALのビジネスラウンジユナイテッドクラのみで、それらが第1エアターミナルのあるため。その他、IASSエグゼクティブラウンジやゴールドカード用のラウンジが使用できる。

【寿諦夢の空港ライフ】

 朝ホテル発7:05発のシャトルバスに乗車。

 乗客最後になったので、私の座席はなし。

 運転席の横のガイド席へ。バスを待つくらいがよい。

 途中検問あり。パスポート各自で用意。

 家内が持っていましたので少し慌てました。

 この時間だとホテルの朝食なしが正解。

 1ターミナルで搭乗手続きを済ませてからターミナル内で朝食。この日に備え、楽天プレミアムカードを取得。宅配便チケットが2枚、プリオリティパスが付いてくる。当初プレミアムデスクでは成田空港では使用できないと案内されたが、その後、使用できるという表示が。

 プリオリティパスでKALのビジネスラウンジが使用できる。ゆったりとして静寂な雰囲気のラウンジ内にアルコール、ソフトドリンク、軽食、おつまみのサービスが付いている。アルコールは生ビールにワイン、ウイスキーなどかなり高級。

 

小田急ロマンスカーと建国の日奉祝パレード

  • 2012.02.11 Saturday
  • 17:12
 

Pic_01 小田急ロマンスカーを利用して新宿へ。行程はJR沼津8:28始発東京行きで小田原着が9:10。小田原9:21の小田急ロマンスカーさがみ76号で新宿へ。新宿着10:39。ロマンスカーの利用にはちょっとしたこだわりがあって、大概窓の広い方、窓側、できれば上りの場合はD席をお願いします。なぜか?窓の広い方というのは、窓枠がこない方、つまり前席まで窓が広がっている方です。開放感が違います。上りA席は東側で日差しが入り込み、結局カーテンを閉めて景色が楽しめません。D席からは富士が見え、丹沢山系まで見え、いいですね。しかしながら、ネットで申し込むとこれがうまくいきません。座席番号が分かるのは購入段階にまで進んだ場合です。ですから一度は購入します。予約だけでは、小田急の場合、座席が不明です。窓側に予約できない場合は購入しないを選び、特急券を購入し、窓が広い方(車輌の座席が公開されていますので)、D席が出てくるまで、買ってはキャンセルし、買ってはキャンセルしを繰り返すのです。今回は、これを何度繰り返しても6号車10Aが出てきます。偶数座席は窓が狭い方です。しかもA席です。それで5号車を指定をし、予約にかけたら9Dが出てきました。新幹線のように座席指定ができないところが小田急らしさ?がありますね。


上りのEXEいついてはこちらから


ついでに帰りも予約。17:10のはこね41号はVSE。何気20120211vseなしに展望車を見たら、2Dが空いています。即座に予約しました。どういうわけ か、展望車は座席を指定できるのです。スマートな車輌で前から2列目。まさか予約できるとは、です。やっと確保できた展望席ですが、1列目の乗客も同じ2列目の乗客も後ろの方も、町田で降車。町田を過ぎたら小田原まではがらがらでした。 20120211vse120120211vsetenbo


この日は何のための上京?実は表参道のこの日は建国の日奉祝パレード。数年前偶然にもこのパレードに出くわして驚いたのです。日の丸で飾られた御輿に大学のマーチングバンド。何と明治学院大までパレードに参加していました。駒沢大もです。確か明治学院大はミッション系で、駒澤大は仏教系。国士舘や國學院なら分かりますが…。こういう世界があったのかという新鮮な驚きでした。ケヤキ並木が日の丸で飾られ、御輿や太鼓、それらが雅楽とともにブルガリやらバーバリといったブランドビルや表参道ヒルズの前を行進していくのですから、何とも言えない不思議な世界です。


2012211mikosi それがです。何を勘違いしたのか、14時からと思い込み、新宿からJR四谷駅まで歩き、そこから総武線で秋葉原へ。早めの昼食を富士そば秋葉原店でとって、ソフマップに。デジカメ探索をして、裏にまわって、USBを漁り、それから山手線で新橋へ。新橋からは銀座線で表参道へというコースを歩んだのです20120211omotesando けれど、メトロから地上に出てみると、御輿は見当たらず、パレードの雰囲気もない???はっぴ姿の衆が帰ってくる???結局パレードは終了していたのです。パレードは10:00〜12:00。私が新宿に着いた頃が最高潮だったのです。トホホ。失敗、失敗の小さな旅でした。



この日のおさらい。沼津8:28 小田原9:20 新宿10:39 徒歩 JR四谷駅=総武線=秋葉原 (昼食)富士そば秋葉原店 おおもり380円 ソフマップ他 カメラ散策とUSB購入 16GのミニUSB1451円。山手線  新橋  銀座線で表参道 表参道から明治神宮。明治神宮〜JR原宿駅。原宿駅から新宿へ。新宿南口から大黒屋。小田急株主優待券580円2枚購入。西口へ。ヨドバシカメラでカメラ散策。新宿南口から小田急ロマンスカーVSE17:10 JR小田原18:21 熱海来同27分 原駅着19:23。VSEの展望席がよかったですね。1列目をとれなかったのですが、殆どの乗客は町田で下車。何のための展望車でしょう?



この日の費用 沼津 小田原 乗車賃 720円


          小田原 新宿 630円 特急券870円


          往路合計 2220円 復路も同じ 2220円


          四谷秋葉原 150円 秋葉原新宿 160円


新橋・表参道 160円 原宿・新宿130円


飲食代 そば380円 缶コーヒー等 260円


ビールおつまみ?? 

お訊ねのとくとく切符

  • 2012.01.25 Wednesday
  • 22:22


お訊ねの「とくとく切符」を解説します。
JR等のお得な切符は、それぞれJR各社によって異なっています。しかも、たとえば同じJR東海でも、熱海・豊橋区間と豊橋・米原区間とは異なっています。詳しくは、JR各社のHPからお確かめください。ただし、各社を貫く切符がないわけではありません。たとえば「青春切符」などがこれにあたり、企画商品と呼ばれています。
 ここでは、私の利用したJR等の切符活用の仕方を紹介します。なお、私は、JR東海沼津駅を起点としています。
 
【東京方面】
 大きく二つに分けます。青春切符が使える期間とそうでない期間に大別しておきます。JRでは青春切符活用がもっともリーズナブルからです。
=青春切符の活用=  定年退職組でも青春切符は使えます!!
青春切符が活用できる期間は年3期。23年では春季が3月1日から4月10日。夏季が7月20日から9月10日。冬季が12月20日から1月10日まででした。毎年、企画が検討されて売り出されますが、期間縮小の方向で動いています。5枚セットで11500円。つまり1日、または1人2300円。午前0時から午後12時まで普通列車に乗り放題です。
ミソは普通グリーン車乗車可。沼津発東京行きでグリーン車に乗って、祝祭日、休日なら、グリーン券750円(ウィークデーは950円)。こんな利用の仕方もあります。
 (足利学校・佐野のラーメンを味わう旅)
 沼津から小田原、湘南新宿ラインに乗り換えて小山へ。ここまではグリーン車。土曜750円。小山で乗り換え両毛線で足利へ。途中下車は佐野。佐野のラーメンを味わって足利まで。足利学校を見て帰路につく。往路と同様のコースで沼津へ帰着。復路グリーン券750円を加えて、しめて3800円。
 (小江戸佐原を訪ねる)
 沼津から大船へ。大船で総武線特別快速エアポート成田に乗り換えて成田駅。成田山に参拝して成田線で小江戸佐原へ。復路は同じ。沼津成田間はグリーン車。このコースも3800円。

東京日帰り旅行も同じ利用術で同じ費用になります。同じ東京でも青春切符の時期に普段はあまり行くことがない高尾山やバスと併用で神代植物公園、秩父などを巡ったらどうでしょう?

 =青春切符が使用できない期間=
これが腕の?見せ所。最近最も利用しているのは、熱海、東京間往復新幹線自由席。それに東京都区内指定区間及びりんかい線乗り放題がついて5500円という「りんかいフリー切符」。お勧め。ただし、沼津・熱海間400円往復800円が加算されるので注意。さらに年末・年始、5月の連休。夏の旧盆期などは使えない。東京への一泊旅行には絶対お勧め。東京都区内の移動費が2日間となれば看過できないからです。
 三島から新幹線という場合は、乗車券と特急券を分けて、私はエクスプレス(会員)の電子特急券を使うことにしています。乗車券にチケット屋の手法である分割法を使います。沼津から大船まで1280円。大船から品川まで620円。合計1900円ですみます。それに特急代金1680円。合計3580円で新幹線指定席です。エクスプレス会員でない場合は特急券を自由席にすれば同じ3580円で、格安チケットとほぼ同じです。普通乗車券はチケット屋では、品川まで1800円台で販売している場合がありますから、こちらを利用すればさらに安価になります。なぜ品川までかと言えば、品川で一度、改札を出て都区内フリー切符を購入することを勧めたいからです。720円。りんかい線は不可ですが、移動が多ければ俄然お得で便利です。大船から御徒町まで(秋葉原も同料金)は780円ですから、沼津・御徒町間は丁度2000円。沼津から東京までの乗車券は指定しない限り東京山手線内2210円を購入することになりますから、それよりいいですね。つまりは大船で切ることは相当安価になるということです
 もう一つの方法は小田急線利用。こちらは沼津・新宿間、小田急利用で沼津のチケット屋で買うと1350円です。新宿では小田急の株主優待券が540円〜600円ほどで販売されていますので、こちらを購入するとJR小田原・沼津間料金720円を加えて、最安値で1260円ですから安いですね。小田急の準急、急行なら普通と同じですので、値段はこのままです。特急ロマンスカーを利用すると小田原・新宿870円。合計して2220円(安値で2130円)。要するにロマンスカー利用でJRの普通車に乗るのと同じということです。私は、さらに新宿で先の都区内フリー切符720円を購入して、都区内を動き回ったり、時として小田原・沼津では普通グリーン車(550円)を利用することがあります。

 安くて優雅に。知っているとこんなにも違います。

 少し疲れましたので、東京から先、東日本エリア、北陸エリアの切符術や下り方面についは次回以降に紹介します。
 

旅はじめ

  • 2012.01.15 Sunday
  • 12:55
今年も正月2日から1泊2日の江戸の正月を味わってきました。東京は江戸。毎年この2日間に正月の催し物が都立公園を中心にあちこちで開催されます。神楽、お囃子、新春落語、放鷹(これは浜離宮恩賜公園のみ)といった具合です。今年は、2日に駒込の駒込江戸神楽六義園(柳沢吉保藩邸跡)で神田囃子を見、湯島の旧岩崎庭園で津軽三味線をと思ったのですけれど、これは時間がなくて断念。翌3日に恒例の七福神巡り。昨年は深川七福神でしたので、今年は新宿山ノ手七福神。新宿御苑脇の太宗寺の布袋和尚、歌舞伎町の稲荷鬼王神社で恵比寿神、ここでは珍しく御神酒を頂戴し、記念の品まで。それから、生7福神東新宿の永福寺の福禄寿、同じく法善寺の寿老人、厳島神社の辨財天、しばらく歩いて牛込柳町に出て経王寺の大黒天。最後は神楽坂善国寺の毘沙門天という具合でした。色紙800円、朱印を書き込むごとに300円。都合2900円のお布施?でした。よかったですね。経王寺の大黒天では、境内の横で打ち続けているお餅が入ったお汁粉やきな粉餅が振る舞われ、生七福神?の登場でした。♫年の初めのためしとて〜おわり名古屋のめでたさを♫ ワンツーワンツー幸せは歩いてこない。だから歩いて行くんだね♫♪かつてのちんどん屋の皆さんが七福神の衣装をまとっての演奏でした。幸せな気分になりました。ありがとうございました。
【交通費その他】
今回の上京は沼津から小田原経由で小田急ロマンスカーで新宿へ。乗車賃、金券ショップで@1350円。ロマンスカー870円。都合2220円。ほぼJR普通で山手線内に行くのと同じです。都内の移動はSuicaを利用。宿泊は◎◎トン東京。楽天からのリザーブでジュニアスイートキング。44平米、食事なしで28860円。交通費・宿泊代、2人で38000円ほど。それに食事、飲食代が加わって5万円くらいかな?
【落胆・失敗談】
トホホの話をします。ロマンスカーの予約購入はネットで、席を見極めてリザーブ。ところが、何をどう間違えたのか2日出発を1日出発で予約。気がついたのは、携帯から予約を確かめた2日のJRの中。見事流していたのでした。慌てて辛うじて座席を確保したものの、車輌の一番前でA・B席。陽の光にさらされるシートでした。◎◎トン東京では最悪の経験。ケチのつき始めは予約からあったのですけれど、これは割愛。新宿京王前からホテルシャトルバスが出ているとのこと。普段なら歩くところですけれど家内を伴っていましたから、これを利用することにしました。しかしながら、バスは待てども待てども来ません。まだ、これなら渋滞もあるでしょうから我慢できますけれど、やってきたシャトルバスは何と京王バスの乗り合いバス。路線バスそのものでした。これがホテルのシャトルバス。いまだかつて経験のないことでした。そしてホテル着。荷物をクロークに預けて駒込へ。ここまではよし。さてチェックインして夕食。席をリザーブしようと外のレストランに?を入れても出ません。2日ですから休み当然でした。それでネットで探そうと持参したmobilePCをネットにつなごうとしたら高速インターネット有料1680円。びっくりでした。今時インターネットの接続料を有料にしているHotelがあった!5年前は珍しくなかったのですけれど、今や無料は常識。こういう時にこそ、フロントフロアのコンソルジュがいると思って、デスクを探したら、いない!何とコンソルジュがクロークを兼ねていて、そちらに忙殺されていたのでした。これまた驚きです。部屋にも驚いたのですが、何しろトイレの便座が冷たあーい!壁には絵画一枚もなあーい。ただの壁面。何しろデラックスフロアのジュニアスイートキングですよ。トホホのHotel選びでした。Hotelへのアンケートがありましたので、それに書いて置いてきましたら数日して不在中に?がありました。上司に電話しなさいと指示を受けて電話していますとのことでしたが、失格ですね。要するに自分は電話するつもりはないけれど、(仕方なく)上司の指示で電話していると言っているようなものです。スタッフに◎◎ホテルの一員としての有り様が何も分かっていない。こういう時は、こんなこと言ってはいけないのです。それが社の一員として、またホテルマンとしての心構えです。
 救われたのは七福神巡りの経王寺。生七福神の皆様の温かい演奏と饗応でした。